写真で見るスイスとその近辺


by kentaronakai

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

「ジビエ(Wild)の季節 ..
at 2013-09-29 10:56
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-30 06:17
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-27 08:00
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-22 12:28
「山フォンデュ 3/3」 マ..
at 2013-08-16 13:21
「山フォンデュ 2/3」 マ..
at 2013-08-16 12:53
「山フォンデュ1/3」マキシ..
at 2013-08-16 12:35
「羊の毛刈り」
at 2013-06-11 10:22

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

カテゴリ

全体
グリンデルワルト (スイス)
スイス
時計
モロッコ
イタリア
フランス
日本
ユングフラウヨッホ
最近の自分
結婚式
未分類

最新のトラックバック

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
海外生活

画像一覧

タグ:グロースシャイデック ( 5 ) タグの人気記事

「山フォンデュ 3/3」 マキシマムキャンプ in グローセシャイデック近辺標高2000m地点より

No,2/3 からのつづき。


a0174092_12581514.jpg

↑12日にペルセウス流星群のピークがありましたが、今でもどんどん星が降ってました。
月が消えてから、一杯流れ星がみれました。
3701mのヴェッタ-ホルンの上に3つの流れ星が同時に流れました。


a0174092_131125.jpg

↑長時間露出で写真を撮ってる間に、赤いランプで文字を書いてました。
私、さすがにさかさまに綺麗に文字を書けないので、ハートを書いときました。



a0174092_135792.jpg

↑最後に、アイガー3970mとグリンデルワルト村をバックに。。。。
月が明るすぎて、昼みたいになっちゃいましたね。



a0174092_136535.jpg

↑みんな帰っちゃったので、「星観る会」に変更。
チーズフォンデュの後のデザートです。


a0174092_1383531.jpg

↑も↓もISOを上げ過ぎてるので、大きくは引き延ばせません。
あー、だれか、私にニコンD800Eを買ってください。
いや、貸してください!!!!!
そうすれば、2倍は綺麗に撮れるでしょう。。。。。
あーぁ。頑張ったのに、売り物にはならない。。。。。

せいぜいインターネットで載せれるほどの素粒子の粗さです。。。
残念です。


a0174092_13113617.jpg

↑グリンデルワルトの村に星が降ってます。


a0174092_13123371.jpg

↑北極星を中心に星がくるくる回ってます。


a0174092_13131928.jpg

↑天の川が、アイガー3970mに流れ込んでました。
ポストカード位の大きさなら大丈夫ですが、A4では耐えられないほどの粗さです。
明るくとるためにF2.8に設定し星に焦点を合わせたので、アイガーがぼけてます。
F 5,6位いでも撮れるようなカメラがほしいです。1000万画素じゃダメですね。

どなたか、ニコン社のD800E、もしくはまだ発売されてないD900を貸してくださいー。
っと、星に願いをしときます。


あー、メンバーが良いとどこ行っても楽しいですね。
このメンバーで、ずーっと朝まで写真を撮ったりしてたかったー。


↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村

クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
ちなみに、同じインターネット回線からは一日一回だけしかカウントされなくなってるそうです。


http://www.facebook.com/kpics.kentaro
↑フェイスブックをされている方は、音楽や自然やグリンデルワルト村の写真を載せてますの
フェイスブックページも見てみて下さると助かります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2013-08-16 13:21 | グリンデルワルト (スイス)

「山フォンデュ1/3」マキシマムキャンプinグローセシャイデック2000m

お久しぶりです。
ハイシーズンが終わろうとしているのに、ユングフラウヨッホ店はスタッフ不足のため忙しいです。
時間がないくせして、たまの休みはガッツリ遊んでしまい、さらに疲れるというありさまで、
ブログネタはいっぱいあったのですが、、、、この夏のことは、後日ちょこちょこ書いていきます。

グロ-セシャイデック1962mの峠から歩いて数分の標高2000m付近で、山フォンデュを楽しみました。
総勢16名!!!

グリンデルワルトの日本人で細々と続けているマキシマムキャンプの中でも最上級の山フォンデュ。

a0174092_1221317.jpg

↑写真が撮りたいので、みんなより早めに出発させてもらったのですが、
初めに決めていた場所に荷物を搬入したところが、、、、


a0174092_12222014.jpg

↑なんとアントゼーウロエン湖1868mが干上がってまして、、、、
1番初めに出発したくせして、結局重たい荷物を運んだだけで、無駄足でした。
写真を撮るどころか、、、少し絶望的な心境になりました。

a0174092_12262016.jpg

場所を変えて、グロースシャイデックにて開催できました。

a0174092_12271385.jpg

↑一期一会をたのしみながら、、、

a0174092_1227298.jpg

↑簡易バーベキュウセット300円でソーセージ三昧。

a0174092_12284656.jpg

↑今回で三回目の山フォンデュでしたが、何度食べても最高のチーズフォンヂュです。

a0174092_12295050.jpg

↑食べまくる

a0174092_12301965.jpg

↑初めは曇ってましたが、暖かく、結局9度くらいまでしか下がりませんでした。

a0174092_12313851.jpg

↑みんなで手分けして焼いたり食べたり。。。。

a0174092_1233131.jpg

↑山にチーズフォンデュがあるだけで絵になります。


a0174092_12333913.jpg

↑みんな最高の笑顔でした。
最後はみんな寒そうでしたが。。。。。

No.2/3につづく。。。。


↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村

クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
ちなみに、同じインターネット回線からは一日一回だけしかカウントされなくなってるそうです。


http://www.facebook.com/kpics.kentaro
↑フェイスブックをされている方は、音楽や自然やグリンデルワルト村の写真を載せてますの
フェイスブックページも見てみて下さると助かります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2013-08-16 12:35 | グリンデルワルト (スイス)

「10月のグロースシャイデック」

最近カメラを持ち歩いていないのでスナップ写真がない。。。

C社のG15を買ったので、持ち歩こうと思うのですが、
N社の一眼レフと比べると思ったように撮れないのであまり持ち歩いていない。

っていうことで、昨年の10月に雪が降ったとき湖を撮りに行こうとして行ったものの、
「湖と雪景色」を映しきりたかったのですが、湖が雪に覆われて真っ白だったために
グロースシャイデック付近で朝の4時ぐらいまで写真の練習をした時の写真です。


10月といえど寒かったー。。。。

一緒に働いていた、香港人のSAR氏と元CR社のMUN氏と満月を楽しみました。
っといっても、寒さに耐えただけですが、、、、

a0174092_83215.jpg

後ろの山はヴェッターホルン3701m

a0174092_835871.jpg

夏でも冬でも同じジャケットを着てます。
今の愛用は、6年前に買ったヒマラヤンジャケットです。
夏でも夜の撮影には欠かせません。

a0174092_854066.jpg

↑ここグロースシャイデックからのおすすめは鋭利な刃物のように薄く研ぎ澄まされた
アイガー3970mが見れる事です。

満月に照らされたアイガー北壁のがっちがちに凍った氷を写してみました。



↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村

クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
ちなみに、同じインターネット回線からは一日一回だけしかカウントされなくなってるそうです。


http://www.facebook.com/kpics.kentaro
↑フェイスブックをされている方は、音楽や自然やグリンデルワルト村の写真を載せてますの
フェイスブックページも見てみて下さると助かります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2013-02-08 08:08 | グリンデルワルト (スイス)

「夜のハイキング」

a0174092_991015.jpg

グリンデルワルトの車道の東の果てホテルヴェッターホルン付近にて
今年初めての夜スノーシューハイキングを行いました。

今日は雨でしたが、その時は結構フカフカでした。


a0174092_9122691.jpg

↑夏には上れないようなところでも、冬は歩きたい放題。。。。
この坂はまっすぐ上れないぐらいキツカッタですが、
ここを登りきったらきゅうけいをしようということで、みんながんばりました。
写真の見た目は深夜の遭難者って感じですが。。。。。

疲れれば疲れるほどビールがおいしくなります。


a0174092_9145325.jpg

↑私はビール500mlを6本と、ルツェルンの美味しい手作りチーズと手作りサラミを持ってきましたが、
映像カメラマンYUJ氏やアウトドアーMB店のSAT氏が焼酎や日本酒、ビール、
ジェットボイルでその場で温めるホットワインなどで結構豪勢な休憩でした。

a0174092_9184669.jpg

↑結局12時ごろまでガッツリ楽しみました。


a0174092_9212756.jpg

坂あり川ありの道のりでしたが、
今回はドイツ人二人とその他日本人というメンバーでした。
初めてのコース取りということもあり、楽しかったです。

ひっとつ気になる写真ポイントを見つけてしまったので、何とか撮りに行きたいですが、、、
いつになることやら。



a0174092_9241566.jpg

↑基本的に、普通のハイキングコースを歩かないので
誰も汚していないきれいな雪の草原をガンガン踏み荒らしていきます。

このような、子供の頃にみんなが持っていた気持ち「破壊欲」を満たします。


久しぶりに充実したスノーハイキングでした。
仕事の後こういうことができるのも素敵です。
仕事終わりだから、夜ばっかりですが。。。。。。。。

最近、スイスでスノーハイキングを楽しむツアーも増えてきました。
たまには、人と違うそういったスイスのツアーでもいかがでしょうか?
グリンデルワルトに支店のある日本人ガイド豊富な「パウダーバーン社」さんは
かなりスノーハイキングをがんばってやってはります。



↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村

クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
ちなみに、同じインターネット回線からは一日一回だけしかカウントされなくなってるそうです。


http://www.facebook.com/kpics.kentaro
↑フェイスブックをされている方は、音楽や自然やグリンデルワルト村の写真を載せてますの
フェイスブックページも見てみて下さると助かります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2013-01-30 09:33 | グリンデルワルト (スイス)

大好きな時間帯 秋

昔の写真を探していたら、こんなところに埋もれたいい写真がありました。

このときはいい天気で、友人のUG氏とグローセシャイデックまで急遽撮影に。
UG氏はカナダのとあるヴィデオ撮影会社で働いておりました。

彼と一緒に遊ぶのは楽しく、しかも、メカ、PCに強い。
たんに頭がいいのかわからないが、頼りになる。
一番うれしいのは、彼はプロカメラマンだが、映像であって写真ではないのが
うれしい。私は写真で、彼は、動画専門。かぶってないし、写真を撮らない。
そんなわけで、一緒に気軽にあそべる。

私のお気に入りの時間に、お気に入りの場所へ気軽に行ける仲間なんです。

UG氏とアイガーの夕暮れです。

a0174092_5261769.jpg



この時間帯が一番好きで、好きで、しょうがなく。
いつも同じような写真になってしまうんですが、
いつかは、みんなが感動できるようなグリンデルワルトの写真を撮ってみたく
飽きずに同じ時間帯を撮り続けてます。

夕暮れってより、夕日が落ちてからの5分間が大好きです。
いや、赤さがなくなってからの15分間、
 なにもかも忘れて
    口をあけて、心を開ききって、
      お尻の穴以外はすべてを開ききって
        すべてを受け入れれてしまうそんな時間なんです。

  世界が一瞬不思議な切り絵になってしまう瞬間を感じ取っていただければ幸いです。
ここに写ってるのが私ではなく、UG氏だったっというのが、少し腹が立ちますが、
(なんで私が写ってないのだ!!)そういう気持ちがあるうちは写真家にはなれないのでしょう。

もう少しがんばります。


↓ これをクリックしてもらった回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加しております
  ぜひ、クリックして応援してください。
??????? ????????
。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
[PR]
by kentaronakai | 2011-02-04 05:36 | グリンデルワルト (スイス)