写真で見るスイスとその近辺


by kentaronakai

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

「ジビエ(Wild)の季節 ..
at 2013-09-29 10:56
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-30 06:17
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-27 08:00
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-22 12:28
「山フォンデュ 3/3」 マ..
at 2013-08-16 13:21
「山フォンデュ 2/3」 マ..
at 2013-08-16 12:53
「山フォンデュ1/3」マキシ..
at 2013-08-16 12:35
「羊の毛刈り」
at 2013-06-11 10:22

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

カテゴリ

全体
グリンデルワルト (スイス)
スイス
時計
モロッコ
イタリア
フランス
日本
ユングフラウヨッホ
最近の自分
結婚式
未分類

最新のトラックバック

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
海外生活

画像一覧

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「第一回グリンデルワルト日本人回」と言う名の「第36回グリンデルワルト日本人会飲み会」

何人でしょうか、30人カラ40人近く集まったのですが、、、
最近グリンデルワルトの夏の日本人は元気が無い。

労働ビザが降りないっていうことが一番の原因ですが、
日本から来るお客様も元気が無い。

日本で「ハイジ」の再放送が無いことが最悪にスイスの未来を
悪くしております。っていうのも正論です。

私は「ハイジ世代」でしたので、
小学校の卒業文集でも、「ハイジの世界に行ってみたい」(ユミ)
とか、「ハイジのように過ごしてみたい」
「ハイジのパンが食べたい」といった意見がたくさん書いてありました。


そういった方が、新婚旅行でスイスにこられてましたが、、、
最近の若い方々はハイジをしらない。。。(見ていない)

これではだめです。。。。
この先、スイスは、、、、、、、
ってん感じです。



そんななか、日本人会が行われました。
いままで、グリンデルワルトに日本人会たるものはなかったのですが、
歴史の紐を解くと、スイスの中でも、ここ、グリンデルワルトは
すさまじく日本人との交流のある村になってます。

1926年に秩父宮様、(大正天皇の弟君)が3701mの
ヴェッターホルンに登られたり、、、、

加藤滝夫氏がアイガー北壁に直登ルートを築いたり、、、、

槇有恒氏が、大正時代に一万フランと言う大金を私的にはたき
山小屋を建てたり、、、、、

モンベル会長、辰野氏がアイガーの北壁日本人二登頂目を成功させたり、、、、

と歴史は深いわけですが、、、、、

日本人会というものがなかったのです。

グリンデルワルトの日本人全盛期は2000年前後でしょうが、
それでも、細々と日本人はグリンデルワルトで働いて、
日本人の旅行者との仲介をしたり、村の案内、山の案内、花の案内、時計の案内
をしております。

日本人のためだけに働いているわけではないですが、
ここでも、日本人はまじめに良く働くといわれるので、
がんばって生きてます。


通年は20人足らずに減ってしまいまして、日本人過疎化がはげしいですが、
村全体の人口としては、ついに4000人を超え、、、人口過密になってきてます。。。

牛やヤギ、ヒツジは減り、人間が増えている、、、
ちょっと厄介な状況ですね。


とりもあえずも、来年、第二回日本人会がありますように、、、、

飲み会の写真です。
親睦会ですが、あんまり親睦できなかったような、、、、、

a0174092_8132825.jpg
a0174092_8134162.jpg


レディースとメンズです。

独りインターラーケン在住ですが、、、、、来ていただけました。



とにかく、みなさんで一度集まりたいのですが、、、、、
忙しすぎて、、、、忙しすぎて、、、、

30日働きっぱなしの人もでてくるでしょう。
私自身、、、、いつ休みがもらえることやら、、、
ま、たまには一ヶ月休み無いのもそれ何に日本人らしくていいかもしれませんね。

それも、これも、ほとんどの会社の日本人不足による、
ヴィザの降りないスイスの国策による、私たちへの八つ当たりですが、、、
海外なので、受け入れます。

おつかれさまです。。。

忙しいことはいいことだ。


↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-06-29 08:18 | グリンデルワルト (スイス)

「ユングフラウ鉄道の小さな事故」

しょっちゅうあることなんですが、
夏になると事故が多発します。

昨年は、ユキちゃんが轢かれてしまいました。

ユキチャンとは、クライネシャイデックにいた、白いヤギなのですが、
ハイジ世代にとってはアイドル的な人気のやぎちゃんでした。。。。

a0174092_0235862.jpg

そうです。マーモットちゃんがいつもトンネルなどにまぎれこみます。
狐も良く見ますね。

こうやって、ひかれちゃってしまう子もたまにいるのです。

ユングフラウ鉄道ではそういう事で急ブレーキをよくいたしますので、
あまりたち歩かないほうが無難です。

何回も乗っていると、急ブレーキの初動音をわかるようになり身構えれますが、
急勾配での急ブレーキで腰の骨を折った人達もおられますので、
お気をつけください。


↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-06-24 00:27 | グリンデルワルト (スイス)

「ツール ド スイス」自転車レースがグリンデルワルトに!

第75回全スイス自転車レースがグリンデルワルトにやってきました。

スイスを横断する全工程九日間。
1245.2Km
海抜645mから2165mまで
あがったり下がったり、大変そうです。

スイスで自転車なんか乗りたくない、オランダならいいけど。。
日本で言うなら、京都はいいけど、奈良はいやだ。

そう、狭いし、坂はきついし、、、

勤務先は二つあるのですが、この日はグリンデルワルト勤務。
店の前がコースになり、ゴール500m前地点。
標高は1035m。

そんな写真を撮ったのは13日の昼でした。

a0174092_1156138.jpg

↑グリンデルワルトの駅がこの日のゴール地点。
誰もいないプレス部屋など、準備中の姿もとったのですが、
あんまり面白くない写真でした。(腕が悪いってより、頭が悪いからか、目が悪いからか)

a0174092_11582642.jpg

↑キオスクも営業はしているが、どうやって入るのかは不明でした。
営業妨害で訴えたほうが儲かりそうです。

a0174092_11592619.jpg

↑レース前は一般車はだめですが、路線バスは通ってました。
逆走なんですけどね、、、コレ。

a0174092_1204955.jpg

↑逆走よりはましですが、コースを横切ってしまってます。


a0174092_122668.jpg

↑ペットフードの宣伝カーや、アイスを配りまくって走るアイス宣伝カーや
サングラスをくばったり、旗を配ったり、Tシャツくばったり、
帽子をくばったり、、、、とにかくいろんなもの配ってました。

私は、サングラスと袋をいただきました。

その中でも、この会社、気合入りまくりで、工具の宣伝をしてました。
ヘルメットには釘がモヒカンに!!!!

a0174092_1254238.jpg

↑1位2位です。
勤務先の前からとりました。
ドイツ語で、放送車が「残念ながら先頭はスイスではなくイタリア人です」
っと大声で怒鳴り散らしてました。
テレビにも放送されるオフィシャルな放送車なのに、、、、
残念ながらイタリア人ですって堂々と言ってしまうあたりがスイス人ですね。

a0174092_1285110.jpg

↑こんな車もガンガンと通過しました。


a0174092_1292823.jpg

↑疲れてるのでしょうが、がんがん話をしながら飛ばしてました。
かなりの人が話しながら走ってました。。。。
話す力があればラストスパートかけようよ!!!っと思ったのですが、、、、

a0174092_1211312.jpg

↑カメラで追うと、周りの景色がぼけちゃいますね。
ISOをかなり上げたのに、、、、

正直、速いのなんの。。。。ビュンって一瞬です。

ちなみに、この道、時速30kmなんですけど!!!!
70kmとか出していいのでしょうか?


あいにくの天気でした。。。。。。。

a0174092_12181423.jpg

↑こんな感じです。

今日19日が最終です。ドイツ国境のシャフフハウゼンがゴールです。
ここは、超高級時計IWC(インターナショナルウォッチカンパニー)の
時計工場があるところです。


↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-06-19 12:21 | グリンデルワルト (スイス)

「第一回グリンデルワルト日本人会ウェルカムパーティー」

六月の14日にゲプシー(アイガーの二階)で
日本人で働いてる方のパーティーがあるそうです。
グリンデルワルトに日本人会があるのかは知りませんが、、、、、、

20時から23時自腹らしいです。

第一回目なので、自由参加らしいです。

以上








a0174092_10164957.jpg

自分自身の一ヶ月を振り返ると、、、、、
そうですね。スプラウト栽培キットが大変でした。
スプライト人気は日本でも、スイスでも廃れましたが、
やっとマイブームです。

ま、そんなもんですね。1994年にたまねぎを水につけて、新芽をきりとってましたが、
大人になったのか、子供になったのか、、、、、

a0174092_10194798.jpg

二倍になっちゃいました。
そう、巣他セット目買いました。

すぐに飽きるのでしょう、、、
でも、貝割れやマスタードの辛さが病みつきになりません。。。。。。。。
(でもという接続詞はまちがいですね。)

ただ単に、栄養もあるし、もやし一袋2百円近くもする。(日本の半分の量)
もやしは、田舎のスイスに住む人間には高級食材に入るのではないでしょうか???
アシも速すぎるし。。。。。。(アシがハヤイってよくつかうけど、、どのように
漢字をあてるのかわすれてしまった。。。。)(中国語で加油ががんばってとか、住所が
中国語で住址と書いたり、、、中国語は少づつ覚えていこうとおもうけども、日本語を
聞く機会が少なすぎて、、、大変です。)




↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



























ブログってなんなんでしょうね。何を書いたらいいのでしょうね。
[PR]
by kentaronakai | 2011-06-13 10:28 | グリンデルワルト (スイス)

「リンドウの白亜種」

a0174092_751027.jpg

↑リンドウのアルビノです。比較的良く見られますが、マッシロにはならず、少し黄ばみますね。
これからも、白いやつを探します。

おはようございます。
少し冬眠が長すぎたようで、、、、

写真は五月の半ばのものです。
暑かったり、寒かったりのグリンデルワルトなので、いつ冬眠から覚めていいやら、、、
今年は6月のはじめに村の中が少し積もりした。
10年間で初めての6月積雪1cmです。

a0174092_7542995.jpg

かえるの方が冬眠から覚めるのが早かったみたいです。(私より)

a0174092_7554038.jpg

↑酔っ払っているのではありません。
まだ、あくびをしてるのです。たぶん、起きたてなのでしょう。

では、これからもよろしくお願いいたします。


↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-06-11 07:56 | グリンデルワルト (スイス)