写真で見るスイスとその近辺


by kentaronakai

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

「ジビエ(Wild)の季節 ..
at 2013-09-29 10:56
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-30 06:17
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-27 08:00
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-22 12:28
「山フォンデュ 3/3」 マ..
at 2013-08-16 13:21
「山フォンデュ 2/3」 マ..
at 2013-08-16 12:53
「山フォンデュ1/3」マキシ..
at 2013-08-16 12:35
「羊の毛刈り」
at 2013-06-11 10:22

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

カテゴリ

全体
グリンデルワルト (スイス)
スイス
時計
モロッコ
イタリア
フランス
日本
ユングフラウヨッホ
最近の自分
結婚式
未分類

最新のトラックバック

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
海外生活

画像一覧

<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「男ばかりが脱ぎたがる」

グリンデルワルトで一番元気のいいBAR
「エスプレッソBAR」
結婚前は週に4日は通っていたような気がします。。。。。
最近はあまり行かなくなったけど、たまたまカメラを持っていってしまうと、、、

a0174092_5594279.jpg

もちろん白い眼でみられます。

どう見てもアジア人のツーリストが勝手に写真を撮ってるように見られます。
ただ、昔ほど排除も去れずグリンデルワルトの村の一部の人間からは
支持というか、面白がられてるだけどいうか、、、
ビールをたまにオゴッテクレタリ、観光客にチャカされてるところを
守ってくれたりしてくれるので、写真が撮りやすくなりました。

a0174092_61794.jpg

↑この子達のように自分から撮ってくれといってくれると楽ですが、、、
自然の写真だけでは、宣伝効果も収入もほぼないので、
最近はパーティーの写真ばかりです。


a0174092_612055.jpg


a0174092_613719.jpg


a0174092_6152396.jpg

↑毎回のように、誰かがお尻をだしてしまったり、
局部を出そうとします。。。。女性ではなく、男性ばかりです。

女性なら汚らしくないのですが、なんででしょうね、男性は汚く見えてしまう。
実際、男って生き物は汚いのでしょうが、、、

昔、酔った娘がパンツをがんがん見せて撮られて喜んでましたが、
汚らしいイメージにはなりませんでした。

やはり、どう転んでも、男のほうが画像的には汚いですね。
しょうがない。。。。

明日は、グリンデルワルトに2つあるディスコ?クラブ?見たいなところ
でやっているライブの写真をUPしてみます。本気モードで撮りました。



↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-02-28 06:07 | グリンデルワルト (スイス)

「30日旅行」 No4

a0174092_8122624.jpg


最近のシリーズとして、「30日旅行」として書いてますが、
そう、ぶっちゃケ一年半遅れの「新婚旅行」です。
新婚旅行としては、少し変な旅。昔やっていたような、
5万円でネパール45日間とか、
イタリア14日間4万円とか、
ベルギー3日間1万円?とかと違う
リッチで貧乏な旅でした。


フランスでは合計約1週間も滞在したのに、一泊もせず
車中泊。レストランは最後の日に一度。。。。
そんなシリーズです。


↑の写真はそんな中の一こまです。

a0174092_824420.jpg

↑そうですシャンプーです。ネパールでは良くしてましたが、
イタリア、チェコ、ドイツ、日本以外では、しかも、ここ最近
8年間は、こんなことしてなかった。
歳かな。。。。。。。。

フランスの100の美しい村に選ばれてるST.BERTRAND DE COMMINGES付近の
幹線道路の道端で、シャンプー。綺麗な風呂でした。


a0174092_8275552.jpg

↑その前には、こんな景色の中で、しかも、誰もいない。。。。
寒い強風の中の、ランチを楽しみました。

a0174092_829087.jpg

↑ガスコンロがすごく役立ちました。。。。
お勧めは、モンベルで売ってるジェットボイルです!!!!!

a0174092_831016.jpg

↑「ルルド LOUREDES」キリスト教の聖地の一つ、奇跡の泉ルルド。
日本のテレビにも何度も特集されていたところです。

ここの湧き水を飲んで難病がなおっているという泉です。

俺も、アトピーが治るかもと少し本気で期待してしまいました。
旅に出るとアトピーがいつもひどくなる自分ですが。。。。。
この水のおかげか、嫁さんのおかげか、旅の間はやばいほどはひどくなかったです。

ここで、約16リッターの水を頂、旅の数日は助かりました。
金銭的にも、精神的にもね。

ただ、少なからず、この聖なる水でうがいやお皿をすすいだりして、、、
バチあたりな感じでした。。。。

a0174092_8361572.jpg

↑雨の日のご飯はぬれながら、、、、寒いし、、、、
不機嫌な夜ご飯でした。

小学生のころによくランドセルやTシャツの間に傘をはさんで
手ぶらで傘をさして帰りましたが、、、、
かれこれ28年位もそんな光景を見てません。。。。

そこで、嫁さんにしてもらいましたが、あまりうまくいかなかった。
下手ですね。

っていうか、相当寒かった。
風でお湯も沸きにくかったし、、、、


ではでぇは、食事の内容や町の紹介は次回ということで。。。。




↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-02-27 08:40 | フランス

引越し前

昨日、今の家の前からの写真を載せませたが、
個人的には、引越し前の家のほうが良かった。
バルコニーがあり、そこから見えるグリンデルワルトの
景色は最高でした。。。。。

引っ越して駅に近くなったけども、、、、、
ものたりない。


やはり、もっともっと標高をあげたいです。
前の家と今では200mも標高が違います。
トーキョータワーの3分の2ほどの標高差があります。

贅沢はいってられませんが、、、、
スイスの家賃はとんでもなく高いのです。
6畳と半畳のキッチン、トイレシャワー付で、
グリンデルワルトだと、月700フランぐらいしてきます。
6万3000円くらいです。

昔の日本の首都奈良だと、一軒家を借りることも可能です。
(少し不便なら)

a0174092_4271619.jpg

↑昔の家のバルコニーから。
アイガーと雪のグリンデルワルト。24時くらいに撮影。
満月の夜でした。


a0174092_4283416.jpg

↑雷がアイガーの稜線上に落ちた瞬間です。

グリンデルワルトでは、たくさんの雷が落ちます。
日本にいたときは全く恐ろしくなかったのですが、
こっちでは、本当に恐ろしくてたまりません。

ハイキング中なんかに雷が鳴り出すと、、、
もう、冷や汗かいて下ります。

今の家からもたまにはいい絵がとれるといいのですが、
やっぱ、標高です。標高。

もっともっと高いところにすみたい。
(値段ではなくて、いや、値段も高いところに住みたいけど、
それは不可能なので、標高だけでも高くしたいですね。)



↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-02-24 04:32 | グリンデルワルト (スイス)

「雪の中のベルン」

世界遺産に指定されているベルンの一ヶ月前の写真です。
前回、ベルンの教会をUPして思い出したのが、一ヶ月前に行った
雪の降ったベルンです。

グリンデルワルトからは、車で1時間15分くらいなのですが、、、
なんせ、遠く感じてしまいます。

ここグリンデルワルトは、
人口4000人(10年前は3300人)くらいの村で、
次の町まで、電車で35分もかかる隔離された村ですので、
ベルンを都会に感じてしまいます。

ま、その時点で、日本へ順応できない体になってしまっているのでしょう。

ベルンとワタクシの実家、日本の首都(昔)奈良とをくらべても、
奈良のほうが、都会だとおもうんですが、
日本を離れて10年が過ぎ、、、、、ベルンでさえ大都会に見えてしまうのです。


a0174092_7531726.jpg

↑グリンデルワルト名物アイガー3970mです。
このときはちょうどアイガーの上にオリオン座があったので、
家の前から新しいレンズでためし撮りしました。

この晩の次の日にベルンへプラプラしに、日本から来た両親と
散歩しに行きました。

a0174092_7564874.jpg

↑ベルンの教会です。
もうそうとう長いこと同じ部分を修復してます。
ヨーロッパで修復中でない大きな教会を見つけるとほっとするぐらい、
いたるところで修復中です。

a0174092_813883.jpg

↑天井を撮ってみました。


a0174092_832744.jpg

↑ステンドグラスとか、支柱とか、セクシーすぎてどこを撮っていいのか、わからなくなります。

a0174092_844984.jpg

↑教会の中にはいろいろな彫り物があり楽しめます。
椅子も、壁も、扉にもたくさんの魑魅魍魎や動物たちがいて楽しい!!!


a0174092_8112967.jpg

↑五フランもしますが、上に登れます。(450円)
でも、五フランの価値がある眺めです。


a0174092_8155948.jpg

↑このときは、目ずらしく
雪がかぶってましたが、晴れた日に行くと赤い屋根が見れて
世界遺産らしいくて、綺麗です。個人的には、いつも
見れる赤い屋根より、雪がついた屋根のほうが見慣れていないので
素敵でした。これで青空だったら白く輝く屋根は素敵だったのに残全。




a0174092_81576.jpg

↑教会の上に登ると蛙がいたり、手の形のした葉っぱとか、かわいい
ヘンテコな溶解がたくさん見つかります。お猿さんの後ろで
柱を支えている蛙がとてもかわいいんです。


a0174092_819172.jpg

↑時計台の近くにあるマムートショップももちろん行きました。
広々と空間を使い、商品数は少ないのですが、すがすがしい店なんです。


a0174092_8201849.jpg

ぜひ、夏だけではなく、冬のスイスも来て下さい。
できれば、春夏秋冬すべてのシーズンに一度はいらっしてください。

日本の観光客の方々は、夏ばかりですが、、、
ほかの季節もいいですよ。

飛行機代は高いので、、、(だから、もう一年以上日本に帰れない。
一般サラリーマンですので、2年に一回帰るくらいでカツカツです。)
がんばって働いていただいて、定年退職後に何回も来て下さい。

わたくしも、定年退職後に日本国内を思う存分旅行できるように
がんばります。
と、いいつつ、最近は宝くじの方が確実なような気がしてきました。
スイスの物価ではいくら働いても生活費で消えていってしまう。。。。。



↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-02-23 08:26 | スイス

「オメガ」を他人のお金でショッピング

オメガの新作「レディーマティック」の買い付け兼勉強会に参加してきました。

いつもの勉強会とは違って、買い付けもできるということで、ベルン
にある五つ星ホテル「ベルビュー」に行ってきました。

a0174092_0192235.jpg

↑レディーマティックに搭載されている機械です。
キャリバー8520や8521には通常2年か3年の保証書が、
4年と長期にわたって保障されます。
ヒゲゼンマイには、シリシウム14を使った意欲作です。
この大きさの自動巻き機械でなんと50時間のパワーリザーブを実現しております。

18金の時計には、ローター部分と、ブリッジに金を使用しております。

a0174092_113446.jpg
a0174092_114082.jpg

↑実物(プロトタイプ)を実際に見て購入できるのがすばらしい。
しかも、会社のお金です。もちろん、個人的には買えません。
一本300万円近くするものを、それなりに悩んで、一応注文。
半年に一本でも売れたらいいんですが、、、、、、

a0174092_1163638.jpg

↑実物を写すの忘れてました。ベゼル部分はダイヤをスノーセッティング
しており、二つと同じセッティングのものはありません。
ケースは、セラミックと金のコンビネーション。
ムーヴメントを固定するためのインナーケースは、
軽量化のため、チタンを使っております。
100m防水。ねじ込み式竜頭で、ダイヤモンドのベゼルのタイプには、
竜頭にもダイヤがセッティングされております。

a0174092_1202236.jpg

↑標高3571m地点にある時計店の店長として行きましたが、
グリンデルワルト店のスイス人店長(彼女が私のボスです。)
と一緒に行ったのですが、見ての通り肩の腱をやっちゃいまして、
彼女が荷物もちをしてくれたので、なんだか、ワタクシがえらそうに
なっちゃいました。

a0174092_1231574.jpg

↑無料に弱い貧乏店長。(店長といっても誰も3571m地点に
通う人がいないので任されてるだけで、平社員扱いです)
食べ過ぎてしまいまして、次に来た人には残らない勢いでした。

コーヒー、シャンパン、オレンジジュース、エスプレッソをいただきました。
恥ずかしいけど、朝から何も食べてなかったので、、、ついつい。

a0174092_1253550.jpg

↑オメガの社員の人たちは、追い返そうにも追い返せなさそうで
長居してしまいました。だって、おいしいし、質問にいろいろ答えてくれるから
楽しかった。

a0174092_1294543.jpg

↑さすがは、5ツ星の入り口です。

a0174092_1303069.jpg

↑ホテルの時計ですが、これだけはもって帰りたかった。
パテックフィリップ社のワールドタイム腕時計をそのまま
壁掛け時計にしたものです。

a0174092_131575.jpg

↑勤務時間外にマムートショップによりました。
そこで見つけた29フランの(2600円くらい)のマムート社のロゴ
のマンモスが売ってました。子供がいたら買ってあげたくなる
一品でした。赤い靴下をなんで履いてるのかわからなかったけど、、、、

a0174092_134337.jpg

↑勤務時間外にベルンの教会にも入ってきました。
その入り口の上にある鬼です。人魚をおそっちゃってますね。
左手はなぜか乳房を鷲づかみしてます。


a0174092_1351661.jpg

↑くつろいでる人たちもいました。

a0174092_1354265.jpg

a0174092_1355840.jpg

↑いつも勉強会にはボールペンとか何かをくれるのが楽しみでしたが、
マカロンでした。4つではスタッフにいきわたらないので、
嫁と一緒にいただきました。
オメガのリボンがかわいかったです。


↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-02-22 01:46 | 時計

「後ろ向きスキーヤー」

いやはや、それにしても雪がないですね。
このまま、降らないことを願います。
だって、スキーで転倒。全治4週間。

軽い鞭打ちと、肩の付け根の腱がへんになっちゃっいました。

腕をつりながらの仕事で、はかどりません。
車の運転がつらすぎる。
医者には乗るなといわれましたが、、、

朝晩にかなり痛みます。

そもそも、Fツアーのお客様の中に
後ろ向きに滑る人がいはるとの噂だったので、、、、
ただ、その後、ワタクシ転倒し、、、、、、、


痛い。

a0174092_8223743.jpg

!?!

a0174092_8235237.jpg

それにしても、今年の冬は何なのでしょう。
これが、スイスの冬か>>>????


a0174092_8244097.jpg

↑やっぱり、なんか変ですよね。


a0174092_8251210.jpg

↑毎年、ここを通ってボドミーまで出れるのですが、、、
まったく雪がない上級者コースです。
普通の冬は、スキーのコースです。
今では、最上級者コースですね。

たまに、この上を滑ってる人がいるのですが、
レンタルのスキーだからってやりすぎですね。

a0174092_8273116.jpg

↑昔の竹やりスキー板に、ビンディングを逆につけてます。

a0174092_8282941.jpg

↑ボドミーからフィルストのゴンドラ乗り場に下りるコースです。
春でも、こんなにひどくないのに!!!

a0174092_8294389.jpg

↑ストックに吹流しがついてるので、後ろ向きに滑ってるのがアピールできます。
楽しいのかなー。。。。。。。。。。


詳しくは、この方↓のブログに書いてありました。本まで作っていたらしいです。
筋金入りですね。がんばってください。

2011年02月13日(日)のブログをご覧ください。
Fツアーの方々は必見です。
http://ameblo.jp/totokichi/day-20110213.html

↑をコピーして飛んでってください。




↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。ありがとぉ。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-02-20 08:35 | グリンデルワルト (スイス)

「無料お泊りドイツ語講座」ザクセテン

この前のブログでザクセテンへとまりの無料ドイツ語講座を
受けに行くといいましたが、

内容は、、、、
a0174092_7204026.jpg


a0174092_7211692.jpg

↑のスイス版「青少年自然の家」的な小屋を借り切っての
バンド合宿でした。食事も、宿泊(ほとんど寝てませんが、、)
もすべて無料のプライベートライブでした。

a0174092_7235127.jpg

a0174092_7241444.jpg

↑トゥーン郊外からと、カンデルシュテークとグリンデルワロトから集まってきました。

a0174092_726950.jpg

↑もちろん、夜に写真を撮りに行きましたが、、、、、
これぐらいしか撮れなかった。

満天の星空です。

a0174092_7275818.jpg

a0174092_7281857.jpg

↑dimi-music.com ←から何曲か無料ダウンロードできます。

a0174092_7304020.jpg

↑むさい男5人で4人用のラクレット機械で晩御飯です。
洗い物は自ら進んでやりましたが、なぜかと言うと、スイスジャーマンとドイツ語
だけで丸一日外はいい天気なのに、暗い部屋にこもって
異国の言葉を聴き続けていくうちに、、、、何も聞こえてこなくなり、洗い物
をしてる時は誰一人話しかけてこないし、ドイツ語を聞かなくてすむので
荒い物が唯一の救いでした。



a0174092_735339.jpg

↑ここ、ザクセンテンでもソリは人気らしく、、、ただ、ソリコースの
最終チェックはありませんので、好き勝手してくださいって、看板がありました。

a0174092_7363347.jpg


a0174092_737765.jpg


シンガーソングライターなので、オリジナルの曲だからこそ、
さまざまな個性のぶつかり合いで、成長していく曲を
数年も聞いていると曲自身にすごく愛着がわいてきます。
DIMIの持ち歌も20曲近くになろうとしております。


a0174092_7395780.jpg

↑昔はトイレだったのでしょう。

a0174092_7402629.jpg

↑左上にドイツ語で「キッチン用の薪」って看板があります。

ごく最近まで巻きでご飯を作っていたっぽかったです。
しかも、暖房はありませんが、薪ストーブがありました。
それと、バンドの熱気で暖かかったです。

a0174092_7431392.jpg

↑むさい男五人の合宿は、思った以上に楽しかったですが、
彼らの話している言葉のほとんどがわかりませんでした。

しかも、面と向かって悪口をいってくるのですが、
言ってることを理解できても反論できません。
常に中指を立てて応戦しときました。




a0174092_7423972.jpg


a0174092_7455912.jpg

外はいい天気でも、中は、、、、歩くのに困るほどのケーブル類の
絡むる薄暗い部屋でした。

a0174092_7473171.jpg


かなりの完成度で仕上がってきました。
2月の24にグリンデルワルトでライブです。

3月の4日にはベルンでライブです。
グリンデルからエキストラのバスがでますが、
要予約です。

ではでは、最近、パーティーやライブといった写真を撮ることが
多いのですが、お金になりません。
ただ、これほど大きな宣伝はほかには見つからないので、
がんばって撮っていきます。
そのうち仕事になるでしょう。。。。。

飲み代はいつも無料で、出費がないのもうれしいです。

ここザクセテンでは、野犬?狼?いや、狼はいないはずだから、
野犬かな???(昔は狼がいたらしいですが、)とにかく、
そういったたぐいの生き物に羊が三匹かみ殺されたみたいです。






↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。ありがとぉ。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-02-15 07:55 | スイス

「ヴェネツィア」ベニス。イタリア

今日は、泊りがけで無料のドイツ語講座です。
ザクセテンという、グリンデルワルトから約30分。
インターラーケンから約15分のところにある小さな村まで行ってきます。

今から昨夜のホテルの部屋を編集してから、キャンプの用意をして
出発なので時間がありません。

ということで、昔の写真を引っ張り出してきました。

ベネツィアです。

初めてイタリアというカテゴリーを作りました。
これから、こつこつスイス周辺を紹介していければ幸いです。

a0174092_0502588.jpg

仮面だらけで見ているだけでも楽しくなります。


a0174092_0513152.jpg

↑サンマルコ広場は、満月で温かい風が吹くときは水没するので綺麗です。


a0174092_0524994.jpg

↑水干し

a0174092_053215.jpg

↑夕日が綺麗だったような気がします。

a0174092_054199.jpg

↑いたるところに運河がありますが、細い道と運河と基本的に
同じようなかんじでした。水になってるか、道になってるかの違いだけですね。
すべての建物が壊れそうで、綺麗でした。



a0174092_0552584.jpg


a0174092_0554411.jpg

↑ちょっとポストカードみたいな雰囲気で撮ってみました。

では、行ってきます。
[PR]
by kentaronakai | 2011-02-12 00:56 | イタリア

「ホテルの部屋」

今日で14日連続ユングフラウヨッホのテラス3571mへ勤務中です。
明日で15連勤です。

へとへとですね。ほんと。
往復するだけでなんだか疲労が溜まっていって、、、
毎日、疲れが取れない。

たいへんです。やっぱ、歳なのか、、、、


今日は、そのあと、4ッ星ホテルの写真を撮りに行きました。

結局、なんやかんやで、22時くらいまでかかりました。
イタリアンで何でも頼んでいいといわれたのですが、
小心者なので、カルボナーラピザをいただきました。

明日、トリミングなどをしなければなりません。
なんやかんやで、大変です。

へとへとで、結局もうねることにしました。

a0174092_10574855.jpg
a0174092_1058553.jpg
a0174092_10581690.jpg
a0174092_1058317.jpg


部屋と、部屋からの風景です。
アイガー3970mが見える部屋でした。

いやはや、他人のイメージ通りの写真を撮るのは大変ですね。

今晩中に終わらせたかったのですが、明日にします。

お休みなさいませ。


↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。ありがとぉ。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-02-11 11:01 | グリンデルワルト (スイス)

「日本人独り」

今年からクライミングを二年ぶりにはじめようと思ってるのですが、
なんせ全盛期の12KgUP!!!!

おそろしい。12kgも太れるんです。人間。。。
スポーツをしなくなり、毎日ユングフラウヨッホでヘビーな、超ヘビーな、
オイルにオイルを足した食事を食べると、簡単に太れるんです、これが、、、、、

で、スイス人の同い年の心の広い女性B氏に誘われるまま、
再び始めましたが、、、、、

毎週水曜日にしてるんですが、そのときに毎回来てる見知らぬスイス人たち
がすごすぎて、、、、、国際山岳ガイドが来てたり、おじいちゃんが来てたり、、
そのおじいさんももちろん、、、ワタクシ足元にも及びません。。。。


一応、スイス人女性B氏と一応のグループを作ったのですが、
言いだしっぺのB氏ははじめの3回は顔すら出さない。

自由参加のどうでもいいクラブですが、ワタクシのダイエットには大切なことなのです。

で、、、、初めて今回は日本人独りきりになりました。

B氏が来たので、一応、クライミングクラブ「うさぎちゃん」(私たちが始めたクラブ名)
では、独りきりにならなかったのですが、いままで、全参加のPB社のM氏がこれなかったので
しかも嫁はんも某Fトラベルでつかれきっていまして、、、、、
初めて独りっきりの日本人となってしまい、片身が狭かった。


今回はカメラを持って行ってないのですが、
はじめの3回は持っていったので、その写真でもUPしときます。

皆様のおかげで、スイスブログランキング7位。過去最高を記録しました。
3位以内に入ったら、満足でその後はホームページに力を注ごうと思います。
一発屋なので、それで十分満足して寝ることができるでしょう。
ありがとぉーーーー


では、グリンデルワルトのスポーツセンター内にある、ボルダリングルームです。
地元割引で12フラン。村民以外は15?フランです。

一日中できますが、ワタクシどもチーム「うさぎちゃん」は、一時間で終了です。
正味30分で体力切れですね、ほんと、ダメダメな私たち。


a0174092_8154461.jpg

↑最近は女性が2割5分ほどいますね。
かわいい顔して、ガンガン登ってるので少しヒイテしまいます。。。
正直少し、怖い。
やっぱし、体力よりセンスと、テクニックなんでしょうね。

(今日は、おばあちゃんまで来てました。もちろん、ワタクシより上手い。)


a0174092_8185684.jpg

↑S氏、スキーでもなんでも、無茶せず体力を使わず登ることを心がけてるらしい。
昔々は、負ける気がしなかったのですが、最近S氏の登るところをワタクシが登れない
状況にあり、、、少しあせってます。
とても綺麗に登るので、嫉妬してる最中です。
正直むかつきますね。


a0174092_8215846.jpg

↑PB社のM氏、体のやらかさを生かしきれずに、パワークライミングなさってます。
もったいないと思うのですが、体がそう動いてしまうのでしょう。
とてもセクシーな筋肉の持ち主です。
男性からもかっこよく見える筋肉の持ち主です。


a0174092_8243057.jpg

↑元K時計屋、現WスポーツのNM氏。たった20分で12フランは高いといいつつ
(何時間やっても12フランなのに、勝手に自分で20分でやめて教会での
コンサートに行ってしまった。)、
やめてしまった娘です。体のバランスはすごくいいのでもったいないですが、
現代っ子なので、よくわかりません。
日本の登山用具屋のY氏が来てくれると、もっと日本人のクライミング人口が増えるのですが、
Y氏は参加拒否して玉蹴りをみてます(スペインの玉蹴りを見て最近体を動かしてません。仕事以外は)。


a0174092_8281614.jpg

↑左の人以外は参加率50%以下。
ま、楽しめればいいでしょう。


a0174092_8293178.jpg



a0174092_8295731.jpg

↑Bスポーツ勤務のM氏、体が軽く、センスも良く、力のある人なのですが、
この写真のムーヴは、ありえないと思われます。。。。。

↑こんな具合に小さな12畳一間で、楽しんでます。
結構体にいい体操と思うのですが、誰も来なくなった。。。。

そう、本日がはじめての日本人独り参加です。



まぁ、あと二週間で解散ですね。
a0174092_8323588.jpg


a0174092_832555.jpg

↑サービスショットです。

やらせですが、言葉があまりしゃべれないワタクシ、、、
20分もいたら語彙が足らないので会話に参加できず、体を張って
ウケを取らなきゃいけなくなります。。。。。

いつも写真を撮ってばかりだから、ほかのスイス人が撮ってくれるというので、
ポーズをとってみました。

俳優になれそうな演技でしょ?

この日は車だったので、いっぱいしか飲んでません。

(300mlのビールで、スイスではつかまりません。
だから、車でどっかに行っても、いっぱいはビールがのめるんです。)

これが毎週水曜日のグリンデルワルトです。(ワタクシの。)

a0174092_8302515.jpg


毎週水曜日、7時から7時半の間で集合です。

靴は、無料健太郎レンタル。23センチから、26センチまで6足そろえてあります。
ぜひ、ご利用くださいませ。


女性の方は、スイス人男性が優しいので先生つきです。
ほぼ全員英語が話せます(ワタクシ以外)。

ワタクシの参加してるクラブ「うさぎちゃん」はヘナチョコクラブで
子供にも老人にも負けますが、楽しく健康になろうと言うクラブですので、
ぜひ、参加してください。

自由参加でプレッシャーもなく、上達もしにくいですが、
ごくたまに、楽しいです。



本名を出していいのやら、、、
グリンデルワルト村とぜんぜん関係ない人が見たらまったく意味不明なブログに
なってしまうのでしょうが、たまにはローカルねたも許してください。

なんせ、MIXIの延長のようなものなので、
もっと、友人知人以外が見るようなブログになればもう少し、控えます。




↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。ありがとぉ。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-02-10 08:42 | グリンデルワルト (スイス)