人気ブログランキング |


写真で見るスイスとその近辺


by kentaronakai

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

「ジビエ(Wild)の季節 ..
at 2013-09-29 10:56
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-30 06:17
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-27 08:00
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-22 12:28
「山フォンデュ 3/3」 マ..
at 2013-08-16 13:21
「山フォンデュ 2/3」 マ..
at 2013-08-16 12:53
「山フォンデュ1/3」マキシ..
at 2013-08-16 12:35
「羊の毛刈り」
at 2013-06-11 10:22

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

カテゴリ

全体
グリンデルワルト (スイス)
スイス
時計
モロッコ
イタリア
フランス
日本
ユングフラウヨッホ
最近の自分
結婚式
未分類

最新のトラックバック

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
海外生活

画像一覧

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Tissot ティソ

すいません。長い間更新できませんでした。
一番大きな理由は、新婚旅行の写真のデータを2000枚ほど
消してしまったことです。みなさま、大切なデータは速いこと
バックアップしてください。

あとは、ホームページが作れない事が原因だと思われます。
だれか、ホームページを作る簡単な、日本語のソフトを貸してください。
ホームページアドレスは取ったのですが、、、、、


そうそう、1月の18日のことですが、
この日は、朝からついていなかった。

a0174092_663493.jpg

通勤途中の電車で気づいたのですが、
このティーバッグ異様に大きくないですか?
そう、朝急いで「水出し緑茶」のパックを入れたはずが、
なんと、だし汁のパックだったんです。

腹が立つので、半分位飲んだのですが、気分が悪くなった。
後ろに写ってる山は、アイガー北壁3970mとメンヒ山4107mです。

水筒は、グリンデルワルト限定発売のモンベル水筒(ナロゲン社製)

この日の晩に、新婚旅行写真のデータを2000枚消してしまいました。


a0174092_611032.jpg

↑この日は、ティソ時計のパーティーがユングフラウヨッホにてありまして、
全世界中から、ティソの会社の人たちが招待されてました。
180人の予定が、100任ほどになりました。
一緒に移っている人が、Tissotの社長です。
とても、気さくな紳士でした。

a0174092_6134411.jpg

↑確認は取れませんでしたが、社長さんは、ユングフラウヨッホまでヘリで飛んできたのだろうということです。


a0174092_6172286.jpg



a0174092_6183669.jpg

↑TISSOTの皆様もすばらしい天気によく写真を撮られてました。



a0174092_6192065.jpg

↑日本からももちろんティソの方が招待されていました。
横浜からおこしでした。

a0174092_6202490.jpg


a0174092_6205819.jpg

↑ティソのかばんに、ジャケットに、マフラー、帽子などの
セットが配られていましたが、もちろん私の分はなし。
冷たいなー!!!

ほしかった。

ユングフラウヨッホ、スフィンクステラス3571mにて、
ユングフラウ鉄道100周年記念(2012年で100周年)時計
スイス製、ティソの時計が6モデル発売されております。

手巻きの懐中時計は、定価695ふらん。
2012個限定です。


↓コレが押された回数で決まるブログランキングに登録してますので、
   クリックして応援願います。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
by kentaronakai | 2011-01-31 06:33 | 時計

かんじき No。2

いやー、それにしても、ブログって大変ですね。
一日数人しか訪れないブログですが、やめないでもう少し続けます。

ぶっちゃけ、このブログは3度目のトライとなります。
HPももう二回トライしました。。。。すぐやめたけど。

ビールを二杯のんだので、もう書くのがめんどくさくなったのに、
こうしてブログを更新してるなんて初めてです。

そのモチベーションのひとつが、新しい命を宿った昔の同僚が見てくれてたことも大きいです。
(おめでとーーーーーーーーーーー!!!Aちゃん小さいけどがんばってね。)
(キューイ(鳥類)の卵は体の割合の50%以上になると聞いてるので貴女様も大丈夫でしょう)


前回の続きです。

a0174092_619095.jpg

夏にわたるのは少し難しい小川ですが、冬は歩きたい放題です。ヴェッターホルンと小川
(ホテルヴェッターホルンから歩いて8分のところにある橋から)


a0174092_6254224.jpg

↑野外活動は、モノから始めるのが正しい道だと、最近思います。
モノだけはいっぱいそろってるのにエクストリームな事は一切しません。
でも、モノがよければ野外活動がより快適に過ごせますね。
やっぱり、野外活動の為のモノにはいいものが欲しいですね。


a0174092_6283399.jpg

もう少し大きな写真で載せたいのですが、このブログ1GBまでだから、これで精一杯。
昔、電話線でインターネットをしていた時代の人間なので、大きなデータは鬼だと思ってしまって
大きなデータでアップロードできない。。。。。
とにかくいたるところに芸術がはびこってました。



a0174092_6312316.jpg

↑モンベルを着てぬくぬくと楽しむ仲間。


a0174092_6322931.jpg

↑こんなに育ったヒョウジュン(氷筍)、氷の結晶の上をシャリシャリ言わせながら
荒らしまくります。


a0174092_634301.jpg

↑今年は今のところ雪が少なくて、、、、、、
この時期に凍っていない、雪がガッツリかぶっていないなんて最悪ですが、
川に付いた氷はきれいで見飽きない。


a0174092_6364290.jpg

↑いつもは進んで氷の上を歩くのに、今回はカメラをもっていったが為に、
先に歩いてもらいました。体重が違うので私だけ落ちる可能性はありましたが、、、
一応凍りもある程度分厚くなったみたいです。


a0174092_6384862.jpg

↑たくさんの木がこんなに垂れ下がってるのに、折れたての木は一本しか見なかったです。


a0174092_6401786.jpg

雪や氷の結晶も個性があるんですね。


a0174092_641960.jpg

↑折れた樹木の上を跨いだり、迂回して歩きました。
もっと雪があるともっと平らになり、がんがんまっすぐ歩けるようになります。


a0174092_6424265.jpg

↑メッテンベルク山もきれいなんです。


a0174092_6435392.jpg

↑夏はほとんどハイキングコースしか歩けませんが、
冬はどこでも歩けます。夏にはちょっとした崖でも冬なら無理すれば歩けます。
道が無い気持ちよさ。最高です。


a0174092_645415.jpg

↑一日中日の当たらない地域は、樹木に氷の花が咲いてます。


a0174092_647233.jpg

↑マクロレンズはいつまで経っても使いこなせないと感じてます。
撮りたい雰囲気で撮れないイライラ感は体に悪い。
目の前にきれいな自然があるのに、、、撮れない。


a0174092_648297.jpg

↑その後、フォンデュナベでおいしいツクネ入りのナベです。
なんと、エノキまでが入ってました。スイスでは滅多に見れない代物です。

a0174092_6503380.jpg

閉めはみんなで、どっかの国の国王杯。そう、サッカー観戦をインターネットで。
青と赤のストライプが勝ちました。おめでと。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
by kentaronakai | 2011-01-12 06:54 | グリンデルワルト (スイス)

カンジキ No.1

二回に分けて載せさせて頂きます。

ここ三日間ほど、フェーン現象(おろし風)のせいで、ずっとプラスの気温です。
2℃~4℃ぐらいで動いていたのではなかろうか。
あったかくて小春日和ですが、、、真冬なのに気持ち悪いです。

雪はほとんど溶けてしまったような気がする。

ゲレンデは、シャバシャバ、バシャバシャ。。。。

でも、暖かくなる前は、10日間ほど雪も降らず、マイナス10度くらいを
行ったりきたりしてました。

そんな寒く、雪の降らない日が続くと、氷筍ができます。
氷の結晶がタケノコみたいに、ぐんぐん育つんです。

a0174092_853314.jpg

↑メッテンベルク山の東側。小さな山といわれ(3107m)邪魔者扱いですが、かっこいいんです。

a0174092_8544455.jpg

↑スノーシューハイキングは昔からしてますが、ほぼ夜中しか歩かないので、
明るいときに歩くのは、新鮮でした。

ホテルヴェッターホルンから、ミルヒバッハへ。


a0174092_856357.jpg


a0174092_8564939.jpg

↑夏は川なのですが、冬はその上を歩けます。
スノーシューを履くと、夏に歩けないところを、がんがん歩けます。
山もまっすぐがんがん上れます。誰一人歩いていないところを歩きます。
(グリンデルワルトの住民はスノーシューを履いてハイキングなどほとんどしません。)

昔は、一人寂しく歩いてましたが、最近、グリンデルに住んでる日本人の3人に一人は
マイシュノーシューを持っています。

a0174092_858497.jpg


a0174092_8591127.jpg

↑霧氷が育って、氷の結晶の花を咲かせてます。
この辺一体は、すべての樹木が氷の花を咲かせてました。

しかも、雪の上もすべて、氷筍。

a0174092_943568.jpg

↑久しぶりにマクロレンズを使いました。


a0174092_95943.jpg

↑雪の重さで倒れたり、丸まったりしていて、そこに結晶のトンネルが出来上がります
その下を歩いたり、上を歩いたり、最高なんですが、誰も一緒に来たがらない。


a0174092_963368.jpg

↑いたるところに結晶のアートが。

a0174092_971030.jpg

↑こんな可愛いこけ方は滅多にないです。いつか、夜中のスノシューハイキングを載せますが、
みんな、哀れなこけ方をするのが、普通なんです。

a0174092_985665.jpg

↑もちろん巨大なツララも、いたるところにあります。

a0174092_9952100.jpg

↑森の中や、道ではないところを歩くのが醍醐味なんです。

a0174092_9104297.jpg

↑川の水に張った氷の上にできた、結晶の芸術です。

a0174092_9113882.jpg

↑ヴェッターホルン山の西壁ですね。とんがっててかっこいいんです。
とんがり具合はヴァリス地方にあるとんがった山より良いんです。
程よいとんがり具合。

次回も、続きになりますが、できれば見てください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(業務連絡です)
毎週水曜日、ボルダリングをいたします。
皆様、興味のある方は、19時前後にボルダリングルームに集合です。
地元オレンジカードで、12フランになりますが、12回券をは20%OFFの価値があります。
12回券で、120フラン。ケッコウシマスガ、それで貴女の健康な締まったからだが
手に入ります(努力しだいでは)。
夏には、クライミングに行きましょうね。
(ワタクシ自身続けてるかはわかりませんが。)
by kentaronakai | 2011-01-09 09:17 | グリンデルワルト (スイス)

グリンデルワルトでの正しい新年の迎え方

標準ドイツ語で「良いお年を」は、Guten Rutsch ins neue Jahr!!
ほとんどの人が、「GUTEN RUTSCH」グーテン リュッチュ
直訳で、良い滑りを!!!っといいます。新年をスムーズかつ良い滑り出しを!!
っと言うことですね。

ここグリンデルワルト(標高1035m)では、ソリが盛んです。
生活の一部といって良いでしょう。
ほとんどの子供は、両親にソリで曳かれてお散歩を!
おばあちゃんは、牛乳や重いものをソリに載せて歩いていたり、
通勤の手段として、駅まで降りてきたり、、、、って感じです。

僕ら日本人や地元の若い子らは、ソリは夜にするものであります。

ソリのためにバスや電車が夜に出ております。
昼は、スキーか仕事。
夜は、ソリか飲むかしかありません。

a0174092_9373455.jpg

↑ブリスポーツのメンバーがソリのスタート地点でチーズフォンデュを食べて
飲んでから新年&年越しソリです。いや、年越しフォンッデュか、、、

a0174092_9393368.jpg

地元の若い子らは、いろんなものを飲んでへべれけで滑るので、、、、
がんがんぶつかります。


a0174092_9402684.jpg

↑日本人年越しソリチームです。

a0174092_943159.jpg
a0174092_943313.jpg

↑リュージュ競技と同じく体を寝かせば寝かすほどスピードがつきます。

a0174092_9443660.jpg

↑ラッセル車のおじ様も今日ばかりは何でも多めに見てくれます。



a0174092_945145.jpg


a0174092_945371.jpg

↑村中に入る手前にBARがあります。
ここでは、珍しく白のホットワインがあります。

a0174092_9471676.jpg


a0174092_9474541.jpg

↑テーブルは無いので、もちろんソリを使います。


a0174092_9482594.jpg

↑新年を迎えたばかりです。出来上がってきました。

a0174092_9502984.jpg

↑地元っ子と道端でスイスドイツ語と日本語で話が全くかみ合ってないのに、
お互い新年を祝ってました。ベロンベロンです。この子らはウイスキーのボトルを
持ってました。


a0174092_9523614.jpg

その後U邸にお邪魔して、でかい海老天つきざるそばと、
グリンデルワルト、アヴォカドBARで毎週金曜日に売っているカリフォルニアロールで
しまりました。


そうです。ドイツ語で言うように、大晦日はソリで過ごすのが健全かつ
正しいグリンデルワルトの大晦日なのです。

去年は雪が無くソリは中止となりましたので、街中でガッツリやりすぎてしまいました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
by kentaronakai | 2011-01-06 09:56 | グリンデルワルト (スイス)

No.5 おめでとーさんです2011卯年

新年明けましておめでとうございます。

昨年末にウサギネタをしたので、ネタがありません。

ウサギ年ということで、、、スイス、グリンデルワルトのスーパーで買ったウサギの肉を↓
a0174092_6351431.jpg

↑キロ2000円ですね。スイス産のウサギの肉です。
これで半匹分となります。縦割りの片身でした。
生前は可愛かったのでしょうが、、、こうなればどんな生き物もただの肉です。
これは、赤ワイン煮込みへと変わりました。



a0174092_6381916.jpg

↑食べ終わった後の骨です。
私と同じく骨細です。ただ、違うのは、脂肪のつき方でした。

もっと兎を見たい人は
http://eiger.exblog.jp/11713783/
過去のブログを参照。

体調がすぐれないままの年越しとなりました。
2週間ぐらい治っては悪化して、治っては悪化です。

もっと更新したいのですが、ネタは腐るほどあったのですが、
なんせ、風邪ひきだったもので、、、、、、

では、今年こそ宜しくお願いいたします。




↓ここから、ベトナムなどのブログも見れます。
これをたくさんクリックしてもらえると、ワタクシのブログランキングが
あがるので、年明けそうそう哀れな卯年男に御協力を。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
by kentaronakai | 2011-01-03 06:45 | グリンデルワルト (スイス)