写真で見るスイスとその近辺


by kentaronakai

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

「ジビエ(Wild)の季節 ..
at 2013-09-29 10:56
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-30 06:17
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-27 08:00
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-22 12:28
「山フォンデュ 3/3」 マ..
at 2013-08-16 13:21
「山フォンデュ 2/3」 マ..
at 2013-08-16 12:53
「山フォンデュ1/3」マキシ..
at 2013-08-16 12:35
「羊の毛刈り」
at 2013-06-11 10:22

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

カテゴリ

全体
グリンデルワルト (スイス)
スイス
時計
モロッコ
イタリア
フランス
日本
ユングフラウヨッホ
最近の自分
結婚式
未分類

最新のトラックバック

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
海外生活

画像一覧

カテゴリ:時計( 4 )

「センチュリーと かます」in ビール(ビエンヌ)

a0174092_839135.jpg

こないだ、センチュリーという時計ブランドの会社に工場見学に行きました。

20万円くらいから2000万円位のご予算でご購入できます。
最近トゥールビヨンを発表しましたが、基本的にキラキラした時計が多いかもしれません。

a0174092_842137.jpg

こんにちわのあいさつ。

本社は、
a0174092_842319.jpg

運河の横にありました。

a0174092_8431299.jpg

↑の時計は200万円くらいです。

このブランドは唯一サファイアとサファイアをくっつける事の出来る会社で、
そのパテントは相当なものです。
本社の地下は撮影不可という事で、、、、、残念ながら写真がありませんが、

昔、時計の中を真空状態にして防水性などを保つといった事をしていた時のアナログな道具があったり、人工サファイアを作る工程を教えてくれたり、中でも、サファイアガラスのカッティングは興味深々で、それが見れただけでもよかったです。

a0174092_8492734.jpg

↑少しさせてもらいましたが、多いもので200近くあるカッティングをすべて手作業、感覚のみでやっていく様は、職人の魂を感じまくってしまいました。

ほんの少し力を加えてシュッってしてしまうだけで、形が変わってしまう。。。。
すべては、能力と努力を才能の成せる技でした。

一日中したかったけど、一瞬しかさせてもらえなかった、、、、、
a0174092_8541671.jpg




a0174092_9225376.jpg

で、そのあとは、、、、、、、
ベルン州のビール(ビエンヌ)湖畔で、昼食でした。↑レストランのテラスから。

a0174092_8545753.jpg

フランス語とドイツ語が入り混じる言葉の境界線にある街ビール(ドイツ語)ビエンヌ(フランス語)
でも、ビール湖っと呼んだほうが美味しそうですね。
黄色かったら最高なのに。。。。普通の色ですね。湖は。

a0174092_8565381.jpg

↑このレストランで、

a0174092_8572397.jpg

↑レストランから見える湖で獲れた、

a0174092_8582057.jpg

↑でっかいカマスを!(右の人がスイスマーケットや中国マーケット中東マーケットを
マーケティングしてる偉い人です。

a0174092_90659.jpg

丸ごとソテーにしてもらい。

そのっ前に、
a0174092_90305.jpg

↑かなりスパイシーだったけど美味しかったトマトスープを。

そのあと、魚のフライを頂き、

a0174092_9235998.jpg

↑メインのカマスのソテー!
激ウマでしたが、わたくしはこんなけではなく、一匹丸ごと食べたかった!!!
それぐらい美味しかった。(日本にはもちろん美味しい魚がいっぱいですが、海のないスイスでは美味しい魚に出会えること自体稀です。)

a0174092_941477.jpg

↑(アイスのホットチョコレート掛)チョコが旨かった!!!さすがスイス。

っとその前に、みんな地元で取れた美味しい白ワインを飲んでるところを、
私は、
a0174092_962571.jpg

↑運転があるので、スイスの法律に従って、ビール一本だけ。
(なんでワインが美味しかったかわかったかというと、味見をしたからです。ハイ)

私の選んだデザートは、
a0174092_98258.jpg

↑デザート頼むのなら、もう一度魚が食べたかったのですが、そこは抑えて、
「ヨーグルトアイスのベリー盛りだくさんソース」です。

ほかの人は、
a0174092_9955100.jpg

↑「西洋プラムのグラタンにアイスの乗ったもの」を頼んでる人もいました。
グラタンというと、僕の大好物ですが、、、デザートのグラタン、、、、
西洋プラムをカスタードっぽいソースと焼いてそれにアイスを乗っけてます。
美味しかったけど、ボリュームがありすぎでした。

美味しいけど、どちらかというとデザートにもおかずのグラタンが食べたい。

私、基本的にみんながデザート頼んでも、お酒をデザート代わりに頼むのでほとんど食べません。
嫌いではないけど、どちらかというと酒を選んでしまいます。

そんな、楽しい本社見学兼お食事会でした。


今度、コルムという時計ブランドの本社見学もあったのですが、今日、行けなくなったことをきかされました。



↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

にほんブログ村

クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
ちなみに、同じインターネット回線からは一日一回だけしかカウントされなくなってるそうです。


http://www.facebook.com/kpics.kentaro
↑フェイスブックをされている方は、音楽や自然やグリンデルワルト村の写真を載せてますの
フェイスブックページも見てみて下さると助かります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2013-03-23 09:16 | 時計

「バーゼルワールド2011年」時計見本市 No.1

先週バーゼルワールド(時計見本市)が終わりました。

一応仕事で言ったのですが、、、
今回は社長と一緒にオメガの買い付けのお供。。。。

昨年は社長なしだったので、楽でしたが、その分いろんな
時計の会社に時間をとってもらって新作の勉強をさせていただきすぎて
つかれきってしまいました。

確か昨年は6時半に家を出て、帰ってきたら24時でした。

今年は、7時に家を出て、帰ってきたのは25時になってました。
バーゼルは7時前に終わったのですが、そこからバーゼルで
レバノン料理を食べて帰ってきました。
レバノン料理はまた次回。。。。


a0174092_6445498.jpg

↑センチュリーのブースの中で新作を見せてもらって
グリンデルワルト店に送ってもらう時計を、あーだこーだと、、、、話してます。
毎年リラックスして滞在できる素敵なブースです。

a0174092_6464066.jpg

↑エテルナ社のブースの半分は、ポルシャデザインのブースになっており
ポルシェが置いてました。

a0174092_6474087.jpg

↑ユリスナルダン社はいつもと同じく、船のデッキでの対談です。
昨年はお邪魔させて頂けたのですが、メインターゲットが東欧なだけに
少し、変わった雰囲気です。

a0174092_6493694.jpg

↑ゼニス社。来年こそは中で新作を見せていただきたいと思っとります。
来年こそは、グリンデルワルト店に、再びゼニスを!!!っと思ってます。
なんせ、ゼニスの会長が変わってから、古き良き時代のゼニスを大切にしてる
ように思います。

a0174092_6522394.jpg

↑ブランパン社のエングレービング実演コーナーです。

a0174092_653103.jpg

↑ショパール社です。ダイヤモンドで目がキラキラしてしまいました。

a0174092_6555733.jpg

↑メッセ会場いっぱいに時計のブティックだらけの町が出来上がるのは
なんど行っても感動しますが、、、、、
駐車場30フラン。
入場料60フランは、、、、合計7500円位します。
高いですね。
時計屋に働いてるので会社からの招待で入れますが、、、、、
そこに交通費もかかるので、自腹で行くには少し大変です。

でも、安くしすぎると人だらけになって歩くこともできなくなってしまうでしょう。

ただ、最近なんだか、同じ会社は同じ建物で代わり映えがあまりない
毎年過激なことや、話題のあるものをやっていってくれたらいいのに、、、、

少し不景気を感じますね。
高級ブランドは中国のおかげで潤いまくってますが、、、全盛期よりやはり元気が無い
ように感じました。

a0174092_714740.jpg

↑オメガの商談部屋。。。。。

って、こんなところで仕事中に写真を撮ってる私って、、、、、、
少し、自分の存在が何なのかわからなくなってきます。

プロには絶対なれなさそうな、カメラマン。
でも、、、、趣味だけで終わらしたくない。。。。
かといって、それで稼げる訳でもない。。。。。

んー、時計の販売一本で行っていた方が無難なような。。。


↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-04-07 07:04 | 時計

「オメガ」を他人のお金でショッピング

オメガの新作「レディーマティック」の買い付け兼勉強会に参加してきました。

いつもの勉強会とは違って、買い付けもできるということで、ベルン
にある五つ星ホテル「ベルビュー」に行ってきました。

a0174092_0192235.jpg

↑レディーマティックに搭載されている機械です。
キャリバー8520や8521には通常2年か3年の保証書が、
4年と長期にわたって保障されます。
ヒゲゼンマイには、シリシウム14を使った意欲作です。
この大きさの自動巻き機械でなんと50時間のパワーリザーブを実現しております。

18金の時計には、ローター部分と、ブリッジに金を使用しております。

a0174092_113446.jpg
a0174092_114082.jpg

↑実物(プロトタイプ)を実際に見て購入できるのがすばらしい。
しかも、会社のお金です。もちろん、個人的には買えません。
一本300万円近くするものを、それなりに悩んで、一応注文。
半年に一本でも売れたらいいんですが、、、、、、

a0174092_1163638.jpg

↑実物を写すの忘れてました。ベゼル部分はダイヤをスノーセッティング
しており、二つと同じセッティングのものはありません。
ケースは、セラミックと金のコンビネーション。
ムーヴメントを固定するためのインナーケースは、
軽量化のため、チタンを使っております。
100m防水。ねじ込み式竜頭で、ダイヤモンドのベゼルのタイプには、
竜頭にもダイヤがセッティングされております。

a0174092_1202236.jpg

↑標高3571m地点にある時計店の店長として行きましたが、
グリンデルワルト店のスイス人店長(彼女が私のボスです。)
と一緒に行ったのですが、見ての通り肩の腱をやっちゃいまして、
彼女が荷物もちをしてくれたので、なんだか、ワタクシがえらそうに
なっちゃいました。

a0174092_1231574.jpg

↑無料に弱い貧乏店長。(店長といっても誰も3571m地点に
通う人がいないので任されてるだけで、平社員扱いです)
食べ過ぎてしまいまして、次に来た人には残らない勢いでした。

コーヒー、シャンパン、オレンジジュース、エスプレッソをいただきました。
恥ずかしいけど、朝から何も食べてなかったので、、、ついつい。

a0174092_1253550.jpg

↑オメガの社員の人たちは、追い返そうにも追い返せなさそうで
長居してしまいました。だって、おいしいし、質問にいろいろ答えてくれるから
楽しかった。

a0174092_1294543.jpg

↑さすがは、5ツ星の入り口です。

a0174092_1303069.jpg

↑ホテルの時計ですが、これだけはもって帰りたかった。
パテックフィリップ社のワールドタイム腕時計をそのまま
壁掛け時計にしたものです。

a0174092_131575.jpg

↑勤務時間外にマムートショップによりました。
そこで見つけた29フランの(2600円くらい)のマムート社のロゴ
のマンモスが売ってました。子供がいたら買ってあげたくなる
一品でした。赤い靴下をなんで履いてるのかわからなかったけど、、、、

a0174092_134337.jpg

↑勤務時間外にベルンの教会にも入ってきました。
その入り口の上にある鬼です。人魚をおそっちゃってますね。
左手はなぜか乳房を鷲づかみしてます。


a0174092_1351661.jpg

↑くつろいでる人たちもいました。

a0174092_1354265.jpg

a0174092_1355840.jpg

↑いつも勉強会にはボールペンとか何かをくれるのが楽しみでしたが、
マカロンでした。4つではスタッフにいきわたらないので、
嫁と一緒にいただきました。
オメガのリボンがかわいかったです。


↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-02-22 01:46 | 時計

Tissot ティソ

すいません。長い間更新できませんでした。
一番大きな理由は、新婚旅行の写真のデータを2000枚ほど
消してしまったことです。みなさま、大切なデータは速いこと
バックアップしてください。

あとは、ホームページが作れない事が原因だと思われます。
だれか、ホームページを作る簡単な、日本語のソフトを貸してください。
ホームページアドレスは取ったのですが、、、、、


そうそう、1月の18日のことですが、
この日は、朝からついていなかった。

a0174092_663493.jpg

通勤途中の電車で気づいたのですが、
このティーバッグ異様に大きくないですか?
そう、朝急いで「水出し緑茶」のパックを入れたはずが、
なんと、だし汁のパックだったんです。

腹が立つので、半分位飲んだのですが、気分が悪くなった。
後ろに写ってる山は、アイガー北壁3970mとメンヒ山4107mです。

水筒は、グリンデルワルト限定発売のモンベル水筒(ナロゲン社製)

この日の晩に、新婚旅行写真のデータを2000枚消してしまいました。


a0174092_611032.jpg

↑この日は、ティソ時計のパーティーがユングフラウヨッホにてありまして、
全世界中から、ティソの会社の人たちが招待されてました。
180人の予定が、100任ほどになりました。
一緒に移っている人が、Tissotの社長です。
とても、気さくな紳士でした。

a0174092_6134411.jpg

↑確認は取れませんでしたが、社長さんは、ユングフラウヨッホまでヘリで飛んできたのだろうということです。


a0174092_6172286.jpg



a0174092_6183669.jpg

↑TISSOTの皆様もすばらしい天気によく写真を撮られてました。



a0174092_6192065.jpg

↑日本からももちろんティソの方が招待されていました。
横浜からおこしでした。

a0174092_6202490.jpg


a0174092_6205819.jpg

↑ティソのかばんに、ジャケットに、マフラー、帽子などの
セットが配られていましたが、もちろん私の分はなし。
冷たいなー!!!

ほしかった。

ユングフラウヨッホ、スフィンクステラス3571mにて、
ユングフラウ鉄道100周年記念(2012年で100周年)時計
スイス製、ティソの時計が6モデル発売されております。

手巻きの懐中時計は、定価695ふらん。
2012個限定です。


↓コレが押された回数で決まるブログランキングに登録してますので、
   クリックして応援願います。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-01-31 06:33 | 時計