写真で見るスイスとその近辺


by kentaronakai

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

「ジビエ(Wild)の季節 ..
at 2013-09-29 10:56
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-30 06:17
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-27 08:00
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-22 12:28
「山フォンデュ 3/3」 マ..
at 2013-08-16 13:21
「山フォンデュ 2/3」 マ..
at 2013-08-16 12:53
「山フォンデュ1/3」マキシ..
at 2013-08-16 12:35
「羊の毛刈り」
at 2013-06-11 10:22

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

カテゴリ

全体
グリンデルワルト (スイス)
スイス
時計
モロッコ
イタリア
フランス
日本
ユングフラウヨッホ
最近の自分
結婚式
未分類

最新のトラックバック

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
海外生活

画像一覧

「マキシマムキャンプinヴェッターホルン」

13連勤の初日でしたが、皆様の休みの都合上、、、、(嫁さんと私以外次の日休み)
本日、新月の次の日ですが、星と共に語る会を開催。
今回はめずらしい組み合わせのメンバーだったので昨日からテンションを
あげていきました。

a0174092_1074111.jpg

↑アスパラ、白マッシュルーム、ジャガイモをレモングラスで炒めてラクレットチーズでつなぎ、
タイグリーンカレーのルーで締め塩コショウニンニク。アルミホイルに個別に包みBBQ。
思いのほか好評でした。

a0174092_10105254.jpg

↑いつものタルタルです。今回は、ゆで卵のほかにジャガイモで粘り気を出し、少しアスパラ。

a0174092_10121475.jpg

↑買ったばかりのシャベルで穴を掘りBBQと椅子を設置する穴掘り。

a0174092_10132743.jpg

↑ランディーホームセンターで300円で売ってる簡易BBQですが、風邪が強いので
ショベルが役に立ちました。

a0174092_10155318.jpg

↑初めは火力が強くて肉が焼けないのでお決まりのマッシュルームのたまねぎミンチ
昆布醤油和えの肉詰めにマッシュルームの食感を守るためのシェルター(たまねぎ)を
かぶせて直接火が当たらないようにしました。
マッシュルームにあったたまねぎの半身を探し出し被せるのが楽しいのでした。

a0174092_10191321.jpg

↑真後ろには、ヴェッターホルン3701mの絶壁が迫り狂い、新月の星空が降ってました。

a0174092_10202657.jpg

↑ガッツリお肉。。。。ソーセージは嫁さんが買ってきてくれた私の大好きな
ベアラオホ入りソーセージ。(ニラみたいな感じのものが入ったやつ)
インターラーケン横のマッテンのシュパースーパーで買えますが、
お勧めは、グリンデルワルトのメイン通りにある肉屋のものが一番です。
普段置いてないので、直接頼むと用意してくれます。

a0174092_10241867.jpg

↑メンバーは、Sり氏、MBのYみ氏、PBのMり氏、PBのYし氏、私の5名。MBの夫のYち氏は
とんがった山からの帰りが遅くなるので残念ながら来てくださらなかった。


a0174092_1027761.jpg

↑新月で真っ暗闇でしたが、カメラで撮るとココまで見れます。
右端の山アイガー3970mの上から青白い空の筋に見えるのが天の川、ミルキーウェー
もしくはドイツ語でミルヒシュトラッセです。そう。牛乳の道という直訳になります。

a0174092_10294684.jpg

↑もちろん旬のアスパラも焼き暖めました。

a0174092_10302770.jpg

↑まだまだ、部分的には2m50cmの雪があり、カンジキ(スノシュー)無しではとても歩けない
しかも、マキシマムキャンプ、、、、コーヒーミルから抹茶ラテ、ホットワイン、水4L。。。。。
ビール、、、重い。なにより重いのがレンズ3本とフラッシュを持っていって結局
レンズは一本しか使わなかった、、、無駄な重さ。。。。。

そんな無駄なマキシマムキャンプがとても好きです。
仕事終わりに出来るのがグリンデルワルト村の一番の贅沢。

ただ、23時ごろになると寒さは素敵なぐらいになります。
私と、嫁さんは何度も寒い思いをしてるので、最近はあったかすぎる格好で
マイナス15度くらいまではノホホンと出来る準備をしていきます。

シーズンが終わりに近づく今ならではの楽しみ方でした。



↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
ちなみに、同じインターネット回線からは一日一回だけしかカウントされなくなってるそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
by kentaronakai | 2012-03-24 10:41 | グリンデルワルト (スイス)