写真で見るスイスとその近辺


by kentaronakai

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

「ジビエ(Wild)の季節 ..
at 2013-09-29 10:56
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-30 06:17
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-27 08:00
「エンゲルベルクのヴィアフェ..
at 2013-08-22 12:28
「山フォンデュ 3/3」 マ..
at 2013-08-16 13:21
「山フォンデュ 2/3」 マ..
at 2013-08-16 12:53
「山フォンデュ1/3」マキシ..
at 2013-08-16 12:35
「羊の毛刈り」
at 2013-06-11 10:22

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

カテゴリ

全体
グリンデルワルト (スイス)
スイス
時計
モロッコ
イタリア
フランス
日本
ユングフラウヨッホ
最近の自分
結婚式
未分類

最新のトラックバック

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

写真家
海外生活

画像一覧

「冬の夜の樹」 in AESCHLEN

トゥーンの手前にある村、アエシュレンAESCHLEN。
ここに来るのは決まって夜。
まだ、二回しか来ていないですが、この先も夜だけでしょう。

標高760mにあり、そこからはピラミッドのようなニーセン山が見れます。
なんだか、この日は車を少し長く乗りたくてっというか、長距離を
運転できるか試すためにも、インターラーケンから20分くらい運転してきました。

雲の上から見えるニーセン山を撮れるとおもいきや、、、、
なんと、全くニーセン山が見当たりません。

そう、雲の中でした。
でも、素敵な樹に出会えました。

ただ、何の樹か全くわからなかった。
肉眼では、ほぼ真っ暗でしたので、、、
今度、調べておきます。

村の光が反射して雲が明るく写るので
そこに、樹の陰を入れようと思ったのですが、
思ったように雰囲気を出せない。

葉っぱのない木々が大好きでしょうがないのですが、
彼、彼女らの魅力を写真で探っていってみようと
思うことができた数分間でした。

a0174092_7213638.jpg

↑自然の中にある自然ってより、人と近い自然が最近好きになってきた。

a0174092_7231153.jpg

↑ほんとは、ここから左側にドカーンっとピラミッドみたいなまっ三角のニーセン山
がみえるはずでした。。。。ただ、雲の中から宇宙が見えてました。
最近雲のある景色が好きになってきました。


a0174092_7244311.jpg

↑AESCHLEN村は何も無いところです。
ほんとに、何も無いのですが、夜しか行ってないのでその何も無さが気持ちいい。
いや、寂しすぎるんですがね、、、、、、、村中は。。
そこにある村のバス停です。いつもレトロなやさしい雰囲気をかもし出してます。
右側の待合室とか、真ん中の電話ボックスと左のトイレの扉が同じだし、
木でできていて、なんか、いつ見てもホッとするバス停です。
(夜しか見た事が無いけど)

a0174092_7293426.jpg

↑スイスのどこの村でも見れる看板ですが、ここにもありました。
ALPKAESE.EIERと書いてあります。
直訳すると、「牧草地チーズ、卵(複数形)」となります。

ま、直売所ですね。
スイスにはいたるところにありますが、
ピーンポーンと鳴らして人の家の玄関で、見知らぬアジア人が
「卵一個ください」といったらどう思われるとおもいます>?

買いづらいです。やっぱし、無機質ですが日本の田舎にある
卵自動販売機的なもののほうが買いやすいですね。

最近の日本人が人付き合いが苦手なのが少しわかったような気がします。
あんなけ自動販売機があったり、インターネットでDVDをレンタルしたり、
返却もポストとか、、、人と接しないで生きていけるが、それでいて満員電車とか街中の混雑とかで人間にもまれてしまう。

どんどん、人付き合いが日常から離れていきそうですね。

PS,昔グリンデルワルトから、インターラーケンまで自転車で走ってた時の
途中の農家で、卵を一個買いたいと言ったら、、、無料でくれました。
そうとう貧しく見えたのかなー。。。。

ただ単においしい新鮮な卵を食べたかっただけなのに。。。。。



↓クリックをしてもらえた回数でランキングが決まるというランキングサイトに参加してます。
クリックして応援をして下さい。有難うございます。助かります。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kentaronakai | 2011-03-06 07:41 | スイス